ぺんぎんと呼ばれた男のブログ

日頃のニュースやエンタメ×教育 

「パーフェクトワールド」第5話 ~日常として捉えること~

※最終回 6月25日(火)まで5話以降を毎日振り返ります

 

前回、疲労から駅のホームへ転落してしまうツグミ(山本美月)を

見ていることだけしかできなかった鮎川(松坂桃李)

 

結局、ホームに来た電車は間一髪で止まり

ツグミを足首の骨折程度で済むことになった

 

しかし、ケガよりも重大な問題が表面化してしまう

 

www.youtube.com

 

 

第5話(5月21日放送分)

検査も含め少し入院することになったツグミに

鮎川と是枝(瀬戸康史)が付きそう

 

そこへ駆けつけた両親と妹

 

2人が付き合うことに反対だった父は

鬼の剣幕で2人が交際することを否定する

 

 すれ違い始める

後日、見舞いに訪れた鮎川に父は

ツグミの為に別れてくれるように懇願する

 

申し訳なさや、自分のできないことへの辛さから

別れることを考え始める

 

そんなストレスのせいもあり

ツグミの退院の日、顔を出すはずだったが

体調を崩し、まさかの鮎川が入院

 

実家へ帰ったツグミは

足首の骨折から不自由さを改めて痛感

 

日常として扱うこと

後日鮎川の入院を知ったツグミは

不自由な足で駆けつける

 

容体が悪化していた鮎川にツグミが

できることはなく

ヘルパーの長沢さんに邪険に扱われる

 

そして

「障がいを日常として捉えることができなければ

 いくら愛し合っていても、一緒に生きていくことはできない」

と言われてしまう

 

別れるという選択

鮎川の入院もありすれ違っていた2人だが

ツグミには幸せになって欲しいという思いから

別れを切り出す