ぺんぎんと呼ばれた男のブログ

日頃のニュースやエンタメ×教育 

「きのう何食べた」第4話 ~ 一緒に暮らしてる人って、特別なのね ~

父親の病気が見つかり

そのことから家族について少し考えたシロウ(西島秀俊)

 

シロウを立てつつ、支えるケンジ(内野聖陽)

 

第4話は

www.youtube.com

 

父親の入院

父親が食道がんで手術をすることになった

 

成功確率は高いものの

「心配」つのる母親

 

とにかく父親が亡くなったらと

気がめいりまくる母親を介抱するシロウ

 

その様子からシロウは

「お母さんって結構、お父さんのこと好きだったんだね」

とあたり前だけど、あたり前のことを思う

 

手術も無事おわり

実家で母と2人、パートナーのことを話す

 

「毎日一緒に暮らしてる人って、特別なのね」

と痛感した母

 

支えるケンジ

自宅に帰宅して家事をこなすケンジ

大変な時こそ、しっかりパートナーを支える内助の功

 

そこからケンジとの出会いを回想するシロウ

 

災難から家がない友人ケンジに

「うち来る?」と思い切った自分を思い出す

 

2人のクリスマス

世間がクリスマスということでシロウもクリスマス料理を振る舞う

ラザニアを簡単かつ凝ったレシピを披露

 

料理はケンジのリクエストで毎年同じ

「毎回リクエスト同じでいいのか?」というシロウに

「特別だから」とボソッと応える

 

2人が一緒に住み始めた日(クリスマス)の料理がこれだったのだ

 

どこにでもいるカップルのクリスマス食卓

ワイン飲みながら2人の時間が流れる

 

次回

最後に母親に「ケンジ」のことを話す

年末年始、帰省したシロウは母親と何を話すのか?