ぺんぎんと呼ばれた男のブログ

日頃のニュースやエンタメ×教育 

「パーフェクトワールド」第2話~捜索・一歩前進~

主人公 樹(松坂桃李)と距離を少し縮め始めた つぐみ(山本美月)

 

そんな2人にヘルパー長沢が登場した前回

 

2話

心の距離が縮まったことに戸惑い踏み出せない樹

 

そんな樹のもとに捨て犬チャコが家族に加わる

 

バスケを再開

事故の前までやっていたバスケットボールを

つぐみと樹の友人の策略により再開することになる

 

つぐみに騙されて連れていかれたのは体育館

 

体育館では樹の友人ハルトが車いすバスケをしていた

少し強引な(職場の)友人により久しぶりにボールを打つ

 

やりはじめると熱が入り

諦めていたことができたことに顔がほころぶ

 

守ってやれない

車いすバスケの仲間と居酒屋で楽しくご飯を食べていると

お客に「障碍者が来るところじゃない」いちゃもんをつけれる

 

そこで友人ハルトとお客が取っ組み合いになってしまう

 

それを止めようとつぐみが割って入るが収まらない

 

そんな様を何もできずにいた樹は

「守ってやれない」と自分を責める

 

捜索

後日、飼っている犬のチャコが家を出てしまった

 

探しに出ようとする樹に尋ねて来たつぐみと出くわし

2人でチャコを探すことになる

 

雨が降り出し、震えながらもチャコを探す樹

 

樹を心配するつぐみに

「俺のことはいいから」と独りで決める

 

そんな樹に「何でも自分ひとりで決めいないで」と訴える

www.youtube.com

一歩前進

そして今まで諦めていた心が少し変わる

つぐみに一歩踏み出すことを決める