ぺんぎんと呼ばれた男のブログ

日頃のニュースやエンタメ×教育 

自転車の保険入ってますか?義務化進んでます

f:id:aruaru-ed-play:20190414154740j:plain

都道府県単位(一部市町村)の自治体で

自転車任意保険の義務化が進んでいます

 自転車保険・義務化の現状

2019.4月現在では

埼玉県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、鹿児島県

仙台市、相模原市(神奈川県)、金沢市、名古屋市

となっています

 

この他にもと東京都をはじめとした

都道府県で「努力義務」とする自治体が増えてきています

 

これはその地域の住民でなくても

その地域を通ることで対象となります

 

しかしながら、「義務」としている自治体でも

保険に加入していないと「罰則」があるかというと

現状はありません

 

これは保険の加入の有無が把握しづらいこと

自転車を乗る先がどこかが把握しづらいこと

→義務である大阪府在住(県境)だが、自転車は義務でない和歌山県であるなど

 逆もしかり。

 

この自治体の取り組みにより自転車販売店では

自転車購入時に「保険の加入(自治体の加入義務)」

教えてくれます

 

ただ加入しないと絶対自転車を買えないわけでないです

 

自転車販売店舗が進める保険は選べることはなく

保険内容も生命保険のように詳しい説明もないことが多いようです

 

実際保険に加入すべきか?

結局のところ加入すべきかどうかが気になるところですよね

結論から加入すべきだと思いますが、

生命保険等なんらかの保険に入ってる方はそちらでカバーできている場合が

あるので「自転車保険未加入」だから「即加入」と焦らずとも良いかと思います

 

加入の有無の目安は

「対人保障(加害事故)」があるかどうか

 

自分自身の保証という面では最近の生命保険や損害保険で

カバーできているケースがままあります。

例:骨折時に一時金として10万円など

 

しかし、自動車の保険のように「相手方」に対しての

保証を含む生命保険は多くないようです

 

高齢化による事故の可能性拡大

歩きスマホや自転車に乗りながらのスマホでの衝突事故

など

 

リスクは年々増加傾向にあります

 

また、昨今の裁判の判例では

数千万単位の損害賠償が珍しくありません

 

被害者と加害者を少しでも(生活)守るために

加入もしっかり考えたいところです

 

費用は?

加入はしたいけど、費用が…

そう考える人も多いと思います

 

僕もそうですw

 

先にも書いた通り、今加入の生命保険等との兼ね合いになりますが

「対人保障」のオプションの加入有無に記憶がない方は

おそらくオプションはついてないです

 

それぐらいオプションとしてはつけてる方は少ないです

なんらかの損害保険の加入の場合は、自転車が対象かどうかは要確認です

 

では気になる費用ですが、

月額100数十円~数千円と少し幅があります

 

選ぶ基準としては

・対人保障があるかどうか

・対人保障が1億以上はあるか

・対象年齢の範囲であるかどうか

あたりだと思います

 

f:id:aruaru-ed-play:20190301231021j:plain

自転車保険は生命保険とは違い手続きが

簡易でネットで済むケースも多い

ネットでサクッと選ぶのが良いかと思います

 

僕個人が入ってるのは「楽天の年払いの節約コース」

独身なので節約でこれにしてますw

 

夫婦型・家族型なんかもあるんですね。

いつかこの辺りも加入できる日が来るのだろうか…w