ぺんぎんと呼ばれた男のブログ

日頃のニュースやエンタメ×教育 

春ドラマ「向かいのバズる家族」第1話~表の顔、別の顔~

 

www.ytv.co.jp

前クール「3年A組‐今から皆さんは、人質です」

SNSへの付き合い方に一石投じたものでしたが、

 

今クールは同系列で「バズる」を扱ったドラマがスタート

ストーリーは「平均的な4人家庭」の平均じゃないこと

=バズるが起こるストーリーのようです

 

家族としては仲は悪くないが、とても希薄な状態の

母・父・主人公(姉)・弟

がそれぞれ持つ家族としての顔、仕事で見せる顔とは違う顔を持つ

 

それぞれ違う(知らない)顔を持っており

それぞれに興味関心はないようである

(弟はSNSを見る側のようなのでそうでもないやも)

 

母は動画で料理を投稿

父はドラマの制作に携わる仕事

主人公はカフェの店長兼仮面をつけた動画配信者

弟はSNSを見るのが趣味(?)

 

第1話は

表向きの平均的な家族が描かれているところに

ちらちらそれぞれの見せてない顔が登場する

 

そんな家族で最初にバズったのは主人公(姉)

 

カフェでのお客とのやり取りを第3者が

SNSに投稿して「バズる」

 

投稿翌日からは動画でカフェの場所が特定され

主人公に会いに来る客で溢れかえってしまう

 

最初は戸惑いながら、それでも次第に楽しくなっていくが

エスカレートとする「バズった」ことにより

勝手にできてしまったイメージ像と実際の自分(環境)との差に

疲れと苛立ちがたまってきてしまう

 

その苛立ちを解消するために

一度は捨てた「別の顔」仮面をつけて世の中の出来事を切る

動画配信者としてまた活動してしまう

 

そんなカフェでの自分と

動画配信者としての自分

 

「バレなきゃ大丈夫」

 

こうしてバズが収まっていない中

第2話へ

www.youtube.com

まとめ

3年A組の時とは違った視点でSNSの付き合い方を

問うドラマになるのかどうか、今後が気になります

 

予告等を見る限り、主人公以外もバズるようで

SNSに触れる人、SNSを触れていなかった人も

対象になるようにで「モラル」や「プライバシー」という

ところに注目して見ていくのが良いかもしれません