ぺんぎんと呼ばれた男のブログ

日頃のニュースやエンタメ×教育 

Youtuber(ユーチューバー)が習い事に登場!意外と的を得ている習い事!?

f:id:aruaru-ed-play:20190319185738j:plain

Youtuber(ユーチューバー)が習い事に?

 

昨今「子どものなりたい職業ランキング」に

登場するようになった『Youtuber』

 

最近はTVなどのメディアにも

出演するようになりその実態を

少しは理解できてきたのではないだろうか

 

その職業として確立したYoutuberの

育成をする「習い事」が登場している

のをご存知だろうか

ザクっとYoutuberとは

・YouTube上で独自に制作した動画を公開する者

・YouTubeの動画再生で得られる広告収入を

 主な収入源として生活する人物

 

今でこそチーム(組織)を作って

運営しているYoutuberが多いが

TV製作のように

大人数が分業しているケースは少ない

 

少人数(1人も多い)で全てこなす力が必要である

 

習い事では何をならう?

 

現在開校されているところの共通点は以下の3つ

※補足(→)は考察

①メディアリテラシー(情報の理解・解釈・分析、改めて記述・表現する)

→これがないと他との差別化、自己の安全が守れない

 

②企画

→月に数本ならともかく、

 週に数本レベルになると

 企画力(発想・着眼)がないと行き詰る

 

③動画撮影、編集

→効率を求める上でもっとも必要。

 この作業一つで他2つへのさける時間が

 大きく変わる。

 がしかし、ここのセンス(見せる力)が

 ないと良いものでも伝わらない。

 企画力(中身)が強い場合は補えるので

 ②と③のどちらが得意か知っておくのは大切。

 

受講期間等はさまざまで

年単位でカリキュラムも存在する

 

僕も2017年からYoutubeに

動画投稿(ゲーム)を始めて

トータル数百本投稿しているが

なるほど納得の内容である

f:id:aruaru-ed-play:20190319185803j:plain

実際にYoutuberになるかどうか

Youtuberになるかどうかは別として

将来的に考えた上でメディアやPCのスキルは必須。

 

またフーリーランスのように

自己完結に近い形で仕事を

完遂できる力(全体を見通す力も)を

持っていることは強みになるだろう

 

一度覗いてみるのも良い世界かもしれない