ぺんぎんと呼ばれた男のブログ

日頃のニュースやエンタメ×教育 

民法「懲戒権」が削除?!虐待の対策になるのか疑問

民法に「懲戒権」というのがあるのはご存知だろうか

 

「懲戒権」は、ザクっと言うと

親権者が教育に必要な範囲内で

子どもを懲戒できる

ものです

 

いわゆる「家庭のしつけ」と呼ばれるものです

 

昨今の虐待事件を受け

政府・与党がこの懲戒権の削除などを

見直している

 

目的としては

児童虐待防止」のため

 

まだ具体的な内容等が固まって提出されてないが

今出ている情報だけみると

「うーん」となってしまう

 

今回の法改正で虐待が少しでも減ればいいのだが

虐待の問題は法で禁止したからといって

なくなるものなのだろうか

 

虐待の形が変わるだけではないのだろうか

 

もしくは虐待をする親が子どもではなく

違う誰かを攻撃することにならないだろうか

 

法改正により

「しつけ」という言葉を盾に虐待をする親を

取り締まれるのは良いが

結局、親の本質を変えれないので

なかなか行き止まりの状態にならないだろうか

 

また法改正がスムーズに行われたとして

親たちは改正内容を認知するのだろうか