ぺんぎんと呼ばれた男のブログ

日頃のニュースやエンタメ×教育 

ブログの視聴時間は見えないのが良い点なのか?という筆が進まなかった話

僕は約1年前からYoutubeでゲーム実況チャンネルをやっている

 

Youtubeはアナリティクス(解析)があり

チャンネル登録者だけでなく

視聴者の年齢層、男女比、

視聴時間、視聴する時間帯 etc

がわかる

 

これは全体だけでなく

1つ1つの動画ごとに見ることも可能

 

これは結構面白くて、視聴者を意識して動画を作れる

 

口調やトーン、見る時間帯(夜)を想定して動画作成する

 

とてもありがたい

 

そしてBlog

 

Blogのアナリティクスもあるが

Youtubeと勝手が違う

 

Blogも見てくれる方の層というものを

意識して作ることもあるのでその辺が欲しい

 

しかし、動画のように「旬(一時期)」だけでなく

しっかり残す、積み上げるという意味ではブログは良い

 

そして読み手のペースで読めるのが良い

 

何が言いたいかというと

 

今日動画2本Youtubeにあげました

 

このBlog

全然筆が進みませんでした

 

そういう話です