ぺんぎんと呼ばれた男のブログ

日頃のニュースやエンタメ×教育 

YouTubeで動画を1年前から出してました。

今日は僕自身のことを少し。

グログをはじめてまだ20日程度ですが、

実はYoutubeで動画を出し始めて1年以上がたちました。

 

内容はゲーム実況。

iosで画面録画が可能になってのを皮切りにデビュー。

 

スマホゲームなので結構ライトな感じがしますが、

結構大変です。

 

これまで家庭用ゲームと違ってスマホゲームは1~2週間で新たな要素が

「アップデート」されることがある世界。

 

高速でどんどん新しいものが追加更新されて

その環境に素早く対応しての繰り返し

 

ゴールのないゲーム

 

このゴールのないスマホゲームをいちプレイヤーとして遊んでいる分にはよかったが、

いざ実況者になるとそうもいかない。

 

特にやり始めたころは、動画の完成度、チャンネルの色、認知度のアップとやることがとても多い。

単に数字を取りにいくだけなら、戦略は簡単なものもあるが長期t的なところを視野にいれてるとなると序盤こそ最重要。

 

現在こうやって記事を読んでくださっている方がいる(ブログ開設)ところまで何とかたどりつけたが、これもまだ長期的な先のまだまだ序章にすぎない

 

もうすぐYoutubeのゲーム実況チャンネルの登録者の方が1000人に届きそうになっている。約1年前にYoutubeの規約変更があり、収益化が100人から1000人以上となった(他視聴時間などもあります)。

 

最近はこの1000という数字が恐ろしくてたまらない

構想の中で1つの通過点(目安)としておいていたが、それが目の前に迫るとビビる。

 

この通過点を過ぎるにあたり、動画の内容だけでなくそれに付随するサムネイルや概要欄、はたまたTwitterといったコンテンツの見直し、再調整をこっそり行っている。

 

具体的にちらっとあげると、サムネイル(動画の内容をしめす画像)の構成を変える、

話すスピードトーンを変える、概要欄の文章を変えるなどなど。

これらを変えて数日後Youtubeがだしているアナリティクス(解析)で答えわせをする。

 

目的は今見てくれている視聴者の人を大切にするため。

変えることによりマンネリなどコンテンツの飽きを防止するのもあるが、

よく見てくれている方々が丁度よいと思えるところを探すことをする。

そのうえで、今後出す・僕の出したい動画とのすり合わせをする。

 

 

 

つれづれなるままに書いたが現状こんな感じです。

 

(↓ゲーム実況チャンネルでたまにやっているフリートーク動画です)


【あるラジ】第14回~こんにちは~

 

また機会があれば現状報告や、これまでこと何かも書けたらいいなと思います。

まぁ、失敗談が多かったりします。

 

それではまた、See you! (動画の最後につけてる文言です)