ぺんぎんと呼ばれた男のブログ

日頃のニュースやエンタメ×教育 

国連の子どもの権利委員会に勧告を受けた日本

昨日の記事の追記になります。

2月7日に国連の子どもの権利委員会は、1月中旬に実施した対日審査の結果を受け、日本政府への勧告を公表しました。

 

これを受けて、安倍晋三首相は参院予算委員会で、児童虐待防止に関する関係閣僚会議を開くと明らかにした。また関係機関のさらなる連携強化などの対応策を協議するとも述べました。

 

法整備含め国が動くこと、対策が強化されることはとても良いが、

国連の勧告を受けての行動というのが残念なところです。

 

これまでと違う対応策がでるか注目が高まります。