ぺんぎんと呼ばれた男のブログ

日頃のニュースやエンタメ×教育 

「きのう何食べた?」第7話 ~お菓子はお礼~

以前登場した小日向さん(山本耕史)とジルベール・わたる(磯村勇斗)のカップルと

はじめましての4人で食事会。

 

相川あらず渋めを装う小日向さん

そしてシュッとしているシロさん(西島秀俊)

 

相方自慢の恋人を誇らしさを顔にだす相方2人

 

第6話

www.youtube.com

 

 

ずるい

ゲイらしくないシロさんに

他の3人は「(ゲイであることで)あんまりウソついてないでしょ」

 

ノンケ(そのケがない人のこと)さんのような振る舞いで

ノンケさんが好きなような芸能人を好きなシロさんに

「ずるい」とケンジ(内野聖陽)

 

そして楽しい気持ちで岐路に着く2人であった

 

風邪のおけげで「つくす性格」が張り切る

シロさんが風邪を引いて寝込んでしまう

ケンジはここぞとばかりに張り切って介抱をする

 

自称つくす性格で

これまでシロさんに全てやれて尽くせなかった思いを爆発させる

 

今回の食卓料理はケンジが担当

 

渾身の「卵焼き」を振る舞う

 

そんな独りごと叫びながら料理をするケンジを

気が気でない思いでベットから伺うシロさん

 

他にもおかゆを作るが

とにかく気になって結局眠れなかったシロさん…

 

いろいろと思うところはあるようだが

食べてみると味は美味しくて……

 

文句を言いつつも、美味いと伝えるシロさん

 

ふと?が浮かんだ

なんでそんなに世話を焼きたがるんだ?

 

再びゲイカップルが食事会で顔を合わせる

 

2組のカップルが集まり話をすることで

いつもは話さない話題が出てくる

 

シロさんのタイプやケンジのタイプの話を聞いて

新たな発見、刺激を得る2人でした

 お菓子作りの理由

帰宅して珍しくお菓子をつくるシロさん

 

核心的な理由がわからないケンジは

とある封筒を見つけてしまう

 

その封筒の中にはシロさんが大好きなアイドルのチケットが!

 

どうやら小日向さんと会っていた目的は

アイドルのマネージャーである彼からチケットをとってもらう為だったようですw

 

次回

また別の男性2組と食事をすることになった2人

 

今度はケンジの紹介のようだが、

何やら目的があるようで...

「パーフェクトワールド」第4話 ~できないから、わかることもある~

互いの家族に鮎川樹(松坂桃李)と川奈つぐみ(山本美月)が

付き合っていることが伝わり

一方は応援、一方は猛反対という結果だった。

 

また、恋愛でもヘルパーの長沢(中村ゆり)、旧友の是枝洋貴(瀬戸康史)が

絡みはじめ三角関係が2つ出来上がった

 

第4話

互いを思いやるからこそ

「不安」が募っていく2人

 

鮎川は幻肢痛(げんしつう:痛みの錯覚)が出ていたが、つぐみには言えずにいた

 

一方、つぐみは介護セミナー(初任者研修)を

仕事の後に勉強をしていることを内緒にしていた

 

隠し事から

鮎川は足の痛みを長沢に

つぐみはセミナーのことを洋貴に

それぞれ支えて貰っていた

 

そのことにより、長沢と洋貴の思いに拍車がかかっていく

 

幻肢痛のことを長沢から聞かされて落ち込むつぐみ

 

できないこともあるから、わかることもある

樹の同僚の晴人(車イスバスケに誘ってくれた人物)が

突然建築士の試験を受けないと言い出す

 

晴人は最近プライベートや周りに見えないところで

「障碍」の壁・困難と直面していた

 

そんな晴人に樹は言う

「障碍者でよかったと思ったことは一度もない。

 できることなら障碍なんてない人生を送りたかった。

 

 健常者へのコンプレックスは一生つきまとう。

 

 俺たちだからできることもある。

 

 誰かの役にたってると思えることで腐らずに生きていける」

 

 

事故

樹を支えられてないと、さらにヘルパーの勉強をがんばるつぐみだったが

オーバーワークがついに体が悲鳴をあげた

 

これまで立ち眩みを起こしていたが、

それが駅のホームで起こって、線路に落ちてしまう

 

一緒にいた樹は手を伸ばすが、あと少し届かず…

www.youtube.com

次回

転落からいよいよ2人の周りが落ち着ていられずに

2人へ介入し始める

 

 

パーフェクトログ「建築士」

www.youtube.com

「きのう何食べた」第4話 ~ 一緒に暮らしてる人って、特別なのね ~

父親の病気が見つかり

そのことから家族について少し考えたシロウ(西島秀俊)

 

シロウを立てつつ、支えるケンジ(内野聖陽)

 

第4話は

www.youtube.com

 

父親の入院

父親が食道がんで手術をすることになった

 

成功確率は高いものの

「心配」つのる母親

 

とにかく父親が亡くなったらと

気がめいりまくる母親を介抱するシロウ

 

その様子からシロウは

「お母さんって結構、お父さんのこと好きだったんだね」

とあたり前だけど、あたり前のことを思う

 

手術も無事おわり

実家で母と2人、パートナーのことを話す

 

「毎日一緒に暮らしてる人って、特別なのね」

と痛感した母

 

支えるケンジ

自宅に帰宅して家事をこなすケンジ

大変な時こそ、しっかりパートナーを支える内助の功

 

そこからケンジとの出会いを回想するシロウ

 

災難から家がない友人ケンジに

「うち来る?」と思い切った自分を思い出す

 

2人のクリスマス

世間がクリスマスということでシロウもクリスマス料理を振る舞う

ラザニアを簡単かつ凝ったレシピを披露

 

料理はケンジのリクエストで毎年同じ

「毎回リクエスト同じでいいのか?」というシロウに

「特別だから」とボソッと応える

 

2人が一緒に住み始めた日(クリスマス)の料理がこれだったのだ

 

どこにでもいるカップルのクリスマス食卓

ワイン飲みながら2人の時間が流れる

 

次回

最後に母親に「ケンジ」のことを話す

年末年始、帰省したシロウは母親と何を話すのか?

 

「きのう何食べた」第5話 ~ 贅沢な話 ~

ケンジ(内野聖陽)の存在を少し母親に話したシロウ(西島秀俊)

 

年末年始の2人の過ごし方は?

 

第5話

www.youtube.com

 

贅沢な悩み

父親の手術という出来事で

「将来」の話をすることになったシロウ

 

理解しようとする親に文句をいうシロウに

「シロウさんはちょっと贅沢なんじゃない?」

と諭すケンジ

 

今回の食卓は

ケンジの好物が並ぶ

卵料理にあんかけチャーハン

こってりメニュー三昧。

 

食卓にシロウの「ごめん」が表現されている

 

親と子ども(ゲイ)の関係

年末に帰省したシロウ

 

母親に頼まれ

父親に頼まれ

あれやこれやを手伝う年越し

 

一方ケンジは大みそかまで仕事

職場の同僚と忘年会をして過ごすが

なぜか2次会には参加せず帰宅

 

理由はインスタントラーメンを「自分流」で作って食べたいからw

 

ということで、

今回はケンジの料理解説が入り

とにかく味にこだわった「超不摂生ラーメン」ができあがる

 

明けてお正月

近所の子どもがシロウの家に遊びにやってくる

 

その子どもたちと両親の姿をみて

孫の顔を見せてあげれないことを痛感してしまう

 

自宅に帰ってケンジに

「いろいろわかったよ」と報告

 

自分達の家族のことを食卓を囲んで話す

 

餅からの日常

その後はとにかくお餅料理が毎日出てくる、毎日w

 

いくら料理がうまくても

「餅以外を食わせてー!」とケンジが悲鳴をあげて

いつもの食卓が返ってくる

 

次回

ゲイ友、再び。

今度はどんな「ざわざわ」をシロウに届けるのか?

「パーフェクトワールド」第3話 ~付き合うことは『家族と家族』の関係もある~

付き合い始めた鮎川 樹※いつき(松坂桃李)と川奈 つぐみ(山本美月)

 

2人の世界から周りの人を含めた世界へ展開していく

 

第3話

一歩踏み出してつぐみと付き合い始めた いつき

 

ゴールデンウィークに入り2人も実家に帰省することになる

 

そこで会う予定ではなかった つぐみの父親と

ばったり顔を合わせてしまう

 

結局話つもりじゃなかった いつきと

付き合っていることを報告してしまう

 

友達としては良いが、付き合うのはダメだ!

感情的になってしまった父親

 

その反発に つぐみはひどく傷ついてしまう

 

別れた理由

地元でひょんなことから同級生たちからの誘いで

公園を訪れる

 

いつき、つぐみ、いつきの元彼女、

そして東京でも つぐみと仲良くしてるジミーこと是枝(瀬戸康史)

 

4人はたわいない昔話をして過ごす

 

そこで つぐみは元彼女から2人が別れた原因を聞くことになる

 

いつきが事故で車いす生活になったことにより

親の猛反対にあい別れるにあたったことを聞く

 

まさに今の つぐみの環境だ

 

自宅に戻ってもまた一難

地元から戻った いつきとつぐみ

いつきの家にはヘルパーの長沢がペットのチャコに顔合わせることになる

 

そこでヘルパー長沢と つぐみの間にしっかりしたよくない空気が流れる

 

いつき を密かに思っている長沢と 彼女である つぐみとの三角関係

 

いつき としては長沢は自分を立ちなおさせてくれた特別な人

そこの理解をつぐみにお願いする

 

頭で理解できるが心が追いつかない様子の つぐみ

 

是枝参戦

これまで一歩踏み出せず、ずっと片思いまっしぐらだった是枝

 

いつきの登場により、いよいよエンジンがかかったのか

まさかのライバル宣言をいつきに告げる

 

この宣言から拍車がかかったのか

つぐみ を抱きしめ思いをつげる

 

別の三角系がまた出来てしまう

 

障碍がなけば、ただの恋愛だったはずが

どうしても周りの理解と行動が追い付かず2人には困難が

次々と出てきてしまう

www.youtube.com

次回

2人の世界から、周りを巻き込んだ世界へ入り

多くの困難が現れた。

 

その困難とどう向き合うのか

 

チェインスートリーやパーフェクトログもある

Youtubeには予告以外にも

「チェインスートリー」という各話をつなぐ0.5話が配信されている

www.youtube.com

また「パーフェクトログ」という

車いすの方にインタビューする企画も配信されている

#1は車いすバスケットボールプレイヤー

#2は夢の女優を目指す女性

まで公開されいます

www.youtube.com

「東京独身男子」第3話 ~ぶっちぎりの2番!を告白~

過去2話でダメ男っぷりをしっかりみせた男3人

 

今週はどんなダメっぷりを発揮するのか!?

 

第3話

恋愛こじらせ真っただ中、太郎ちゃん(高橋一生)

 

今回は未練たらたらの元カノの結婚披露パーティに招待される

 

行きたくはないが、小さい男と思われたくないと思い

いつもの男2人と、その妹と参加。

 

「その妹」とは前話で

以前に「告白した、以前にも一度キスをした」

というところで話が終わっていた

 

そのことのてん末は太郎が風邪で朦朧としているところに

見舞いにきた「その妹」を元カノと誤認したことによって起きた事件であった

 

一方、男仲間2人は

三好(斎藤工)と岩倉(滝藤健一)はいよいよ本腰を入れて

意中の女性を射止めにかかる

 

前回で三好は意中の女性が岩倉の部下であることを知って

躊躇したが、今回は一度諦めた彼女からの突然の自宅訪問で再燃!

 

ついに三角関係を覚悟する

 

そしてパーティー会場に現れた彼女を岩倉とともに見つけ

互いに「意中の相手」だと告げる

 

友人からライバルに変わったのでした

 

「その妹」の気遣いに気づいてまさかの告白!?

パーティー会場でその妹を「今カノ」だと紹介する太郎

 

それに合わせてあげるその妹

 

結果的にその振る舞いに傷つくその妹と

罪悪感を抱きまくってしまう太郎。。

 

その後、先に会場を後にした彼女(妹)が

とても自分にやさしく、気遣っていてくれたことに気づき後を追いける

 

そしてようやく恋が成就かと思いきや

追い付いた太郎はついに告白を彼女にする

 

「付き合ってください!」

 

「ぶっちぎりの2番です!ウソはつけない!」

 

まさにジェットコースターのごとく

とんでも告白を展開!

 

あっけに取られる彼女だったが、さすがは男仲間の妹!

「結婚前提だよね?!」と切り返す!

 

さすがです!

 

その切り返しにやっぱりドギマギしちゃう太郎ちゃん。。

www.youtube.com

 

次回

いよいよ男仲間・三好と岩倉の三角関係が開幕!

 

そして太郎の覚悟と行動は?